2007年04月27日

任天堂、今期は売上高1兆円台へ Wiiは1400万台予想

任天堂が4月26日発表した2007年3月期の連結決算は、営業利益が前期比で2.5倍の2260億円になった。今期もWiiとニンテンドーDSが寄与し、売上高は創業来初の1兆円台になる見通し。

 前期の売上高は9665億円(89.8%増)、経常利益は2888億円(79.7%増)、純利益は1742億円(77.2%増)。期末配当予想を410円から620円に修正。年間690円となり、前期の480円から増配となる。

 ニンテンドーDSが世界で2300万台超を売り上げ、累計販売は4000万台に。ソフトも「Newスーパーマリオブラザーズ」が世界950万本、「ポケットモンスター ダイヤモンド/パール」が国内521万本を販売するなど絶好調だった。Wiiの販売台数は584万台。生産遅れから当初目標の600万台に届かなかった。

 今期はWiiが通年で寄与し、売上高が17.9%増の1兆1400億円を見込む。営業利益は19.5%増の2700億円になる見込みだが、経常利益は円高予想からほぼ横ばいの2900億円にとどまると予想している。純利益も横ばいの1750億円。

 販売台数見込みは、ニンテンドーDSハードが2200万台・ソフトが1億3000万本、Wiiハードが1400万台・ソフトが5500万本。
     (引用 YAHOOニュース



すごいなWii!!!あっ!ニンテンドーがすごいのかぁ!!!
posted by sukima at 09:55| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

セガ、Wii「ぷよぷよ!」発売決定!協力プレイなどWiiオリジナルの要素満載

20070424-00000006-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社セガは、Wii用アクションパズル「ぷよぷよ!」を、7月26日に発売する。価格は5,040円。

 Wii「ぷよぷよ!」は、いわずとしれた落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズのWii版。ニンテンドーDSやプレイステーション 2、PSPなど、さまざまなプラットフォームで展開されている「ぷよぷよ!」だが、Wii版ではWiiならではの機能を生かしたシステムや、2種類のWiiオリジナルモードが搭載されている。

 オリジナルモードの1つは「いっしょにぷよぷよ」で、これは1つのフィールドに落ちてくる2つの「ぷよ」を、2人がそれぞれの「ぷよ」を動かして落とし、消していくという2人の連携が必要となる協力プレイモード。

 もう1つの「リモコンぷよぷよ」は、Wiiリモコン2つを使い、移動と回転をそれぞれに割り当てて直感的な操作をするというもの。1人で2つのWiiリモコンを持ってプレイするのはもちろん、2人で操作を分担した“体感協力ぷよぷよ”といった遊び方もできる。いずれのモードもこれまでの「ぷよぷよ」にはない“協力プレイ”で友達と一緒に盛り上がれるだろう。

 そして、「ぷよぷよ!」おなじみのバトルモードでは、「ぷよぷよ」、「ぷよぷよ通」、「ぷよぷよフィーバー」に加え、新たにオリジナルなシステムが登場。一定時間ごとにフィールドが180度ひっくり返る「だいかいてん」や、通常の4倍の大きさの「ぷよ」が落ちてくる「でかぷよ」、「ぷよ」が水に浮かぶ「すいちゅう」など、さまざまなバリエーションが選択できる。

 ほかにも、連鎖を練習できる「じゅぎょう」モードも用意されており、初心者から上級者まで楽しめる作品となっている。

 キャラクタは、初代「ぷよぷよ」から「ぷよぷよフィーバー」までの全22キャラクタが登場し、漫才デモを繰り広げる。
     (引用 YAHOOニュース



楽しそうです。発売7月26日が楽しみるんるん

posted by sukima at 10:28| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

Wiiリモコンで「Google Earth」を操作「Wii-Hicks: GodHand(GoogleEarth)」

rimoko.jpg
Wiiリモコンで「Google Earth」を操作できるようにする常駐ソフト「Wii-Hicks: GodHand(GoogleEarth)」v1.0が、15日に公開された。Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「Wii-Hicks: GodHand(GoogleEarth)」は、任天堂のゲーム機“Wii”のリモコンを利用して、Googleの3D地図ソフト「Google Earth」を操作できるようにする常駐ソフト。リモコンをBluetoothでパソコンに接続したのち、本ソフトを起動して[作動]ボタンを押すと、タスクトレイに常駐して「Google Earth」を操作できるようになる。

 リモコンの十字キーで地図を上下左右や斜めに移動できるほか、[A][B]ボタンで地図の拡大・縮小が可能。また、リモコンの動きを検知する“モーションセンサー”にも対応しており、リモコンを上下に傾けて地図を拡大・縮小したり、左右に傾けて左右へ移動できる。そのほかボタン操作により、概観マップやグリッド表示のON/OFFなどが可能。

 なお、本ソフトはリモコン操作を地図操作用のショートカットキーに変換する仕組みのため、検索語の入力欄などにフォーカスがあると正常に動作しない。この場合は、いったんマウスで地図表示画面をクリックしよう。また編集部にて試用したところ、本ソフトの常駐時にキーボード左側の[Ctrl]キーや[Shift]キーが動作しなくなることがあった。   (引用 YAHOOニュース






posted by sukima at 10:23| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

任天堂「Wii」、3月米ゲーム機販売で首位を維持=調査会社

[ロサンゼルス 19日 ロイター] 米市場調査会社NPDによると、任天堂<7974.OS>の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の3月の米国販売台数は25万9000台となり、最新世代のゲーム機販売で首位を維持した。
 2位は米マイクロソフトの「Xbox360」で19万9000台。ソニー<6758.T>の「プレイステーション(PS)3」は13万台だった。ソニーは前の世代のゲーム機「PS2」の売れ行きが引き続き好調で、28万台を販売した。
 携帯型ゲーム機では任天堂の「DS」の販売台数が50万8000台となり、ソニーの「プレイステーション・ポータブル(PSP)の18万台を大きく上回った。   (引用 YAHOOニュース



Wii、DSと日本だけではなく幅広く人気なんですね。

posted by sukima at 10:32| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

トレーニングにWiiを活用

ejX.jpg
遅かれ早かれ、起こるべくして起こることだったと思います。

イギリスのとあるパーソナルトレーナーがクライアントに対してWiiを導入したそうです。怪我が治ったばかりの人のリハビリや、骨関節症の人に有効だとか。

また、Liverpool John Moores Universityの研究によれば一週間で12.2時間Wiiで遊ぶと約1830カロリーを消費するそうで、ダイエットにも効果的だとのことです。
「ゲーム機じゃない」のは、実はPS3じゃなくてWiiの方かもしれませんね。   (引用 YAHOOニュース


ダイエットにも効果的とか聞いたらやっぱり買っちゃうよね。
ダイエットもできて、楽しくも遊べる、こんなにいい物はないよね。

posted by sukima at 10:21| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

コーエー、Wii「オプーナ」新キャラクタなどの新情報を公開

R[G[.jpg
株式会社コーエーは、Wii用ライフスタイルRPG「オプーナ」において、新キャラクタの存在やランドロール星にあるトキオネ居住区ドームの様子など、新たな要素の情報を公開した。

 「オプーナ」は、これまでのRPGのようにモンスターとバトルをして経験値を稼ぐだけではなく、仕事をしたり、人とのふれあいを繰り返すことによって主人公の「オプーナ」が成長していく様を描いたライフスタイルRPG。「Wii リモコン」に「ヌンチャク」を繋ぐことにより、居住区での生活からバトルシーンまで、すべての操作を行なえるのも特徴のひとつ。

 本稿では、今回明らかになった新要素について、その概要を項目ごとに細かくお伝えする。

■ ランドロール星に住む人々

 ランドロール星では、冒険の手助けをしてくれる家族やトモダチなど、さまざまなタイプの人々が生活している。彼らの力を借りながら、ストーリーを進めていく。

■ 緊迫のオープニングシーンをスクリーンショットとともに振り返る

 以前の記事中でお伝えしたゲーム序盤のストーリーを、ダイジェストで公開。オプーナたちがランドロール星で生活することになった経緯を、写真を交えながら紹介する。

■ 序盤の物語の舞台となるトキオネ居住区

 ランドロール星には、生活する人々の能力や特性によって、5つの居住区ドームが存在する。そのうちのひとつが、ゲーム序盤の活動拠点となる「トキオネ」。唯一の学校「スターハウス」のほか、ショップやレストランなどさまざまな施設が点在する。

■ ランドロールガードを初めとした、さまざまなライセンス

 ランドロール星でのオプーナの本職は、「ランドロールガード」と呼ばれる星の安全を守る仕事。このほかにも、「レスキュー隊員」や「アイドル」などさまざまなライセンス(職業)が用意されている。研修生としてのノルマを達成すると、新たなライセンスが発行されるとともに、新エリアへと移動できるようになる。

■ テンポよく戦闘が進行する「アクティブボンボンバトル」

 「エナジーボンボン」と呼ばれる、頭部の上に備え付けられている球状の武器を使って、ダークローグたちとバトルを行なう。これを「アクティブボンボンバトル」といい、モンスターとのバトルがリアルタイムで進行していく。   (引用 YAHOOニュース





posted by sukima at 10:38| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

任天堂 Wii 200万台突破

ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するエンターブレインは13日、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の国内販売の推定累計台数が4月第1週(2〜8日)に200万台を突破し、203万8951台になったと発表した。一方、ライバルのソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション(PS)3」は84万4183台と半分以下にとどまっている。
 06年度(4月1日まで)の国内販売はWiiが199万4431台で、PS3は82万9863台だった。
 エンターブレインの数字は協力販売店のデータを基にした実売の推計値。Wiiは昨年12月、PS3は同11月に発売され、ともに今年度内に全世界で600万台の出荷を目標に掲げているが、国内目標は明らかにしていない。    (引用 YAHOOニュース



ほんと、うなぎ上りですね〜。すごいなぁ!!
posted by sukima at 10:29| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ゲーム1週間:Wii200万台突破 ドラクエ、ポケモン、バイオに新展開

今週(4月7日〜13日)は、新型ゲーム機「Wii」の国内200万台突破のニュースが最も注目を集めた。また、Wii版「ドラゴンクエストソード」の発売日決定に、ゲームセンター用「ポケモンバトリオ」の発表、「バイオハザード4」のPC投入など人気ソフトのニュースも花盛りだった。

 Wiiの国内推定販売数が200万台を突破したことが13日、エンターブレインの調べで明らかになった。昨年12月の発売から19週目で、初回100万台を出荷したプレイステーション2の15週目には及ばなかったものの、ソフトも好調で、早くも2本のミリオンセラーを生み出しており、快進撃は続きそうだ。

 スクウェア・エニックスは12日、人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の最新作「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」を7月12日に発売すると発表した。Wiiリモコンを剣のように振り回して、テレビ画面中のモンスターを切りつける体感アクション。新たな「ドラクエ」がどこまで数字を伸ばせるか。

 11日、タカラトミーとAQインタラクティブは、人気の「ポケットモンスター」を題材にしたゲームセンター用の対戦ゲーム「ポケモンバトリオ」を7月から展開すると発表した。ポケモン3体を率いて対戦、攻撃と守備を交互に繰り返して相手の体力をゼロにするゲームで、布陣を組み替えるなどポケモンを動かせるのが特徴だ。主人公・サトシの気分を味わえそう。

 カプコンは10日、ゲームキューブやPS2でヒットしたホラーゲーム「バイオハザード4」のPC版を6月7日、6090円で発売すると発表した。「2」でレオンと行動を共にした女スパイ・エイダが主人公の新シナリオ「the another order」も収録。「デビルメイクライ4」に続く多面展開だ。人気ゲームをプレーするのにハードを選ばなくなる日も近い?   (引用 YAHOOニュース



Wiiこれから益々人気急上昇ですね。
posted by sukima at 10:21| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

Wii用『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』発売日決定

スクウェア・エニックスは12日、かねてより開発を進めていたWii専用ソフト『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』を7月12日に発売する旨を発表した。価格は6,800円。

本作はWiiリモコンを剣に見立て、立ち向かってくるモンスターを倒しながらプレイする体感アクションRPG。軽くリモコンを振ることにより、画面の中のプレイヤーは強力な剣による鋭い一閃を繰り出す。Wiiならではのハイクオリティなグラフィックで描かれたフィールドは臨場感たっぷり。さらにスライムやゴーレムといったシリーズ御馴染みのモンスターたちが行く手に突然現れ、多彩なアクションで襲い掛かってくるそのリアルさは、本当にドラクエの世界で"冒険"をしている気分にさせてくれる。

今回、ドラクエシリーズとしては初めてキャラクターボイスを採用している。もちろんプレイヤーの分身となる主人公には付いていないため、感情移入に重点を置くユーザも安心だ。
   (引用 YAHOOニュース



あと3ヶ月後には発売。
待ちきれないね。

posted by sukima at 10:26| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

拳銃型のWiiリモコン?

tFCN.jpg
確かにありえますね。DIYでもできそう…

オンラインショップのGamestopに「Wii Blaster」という商品が追加されました。5月1日出荷予定で気になるお値段20ドル。
これ以上の詳細は不明です。上記画像もフェイクです。でも楽しそう! 銃型のリモコンは、ゲームの可能性も広げそうです。
   (引用 YAHOOニュース



「Wii Blaster」という商品、いったいどんなのか楽しみです。
posted by sukima at 10:12| Wii新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ゾンビに対する武器はWiiリモコン――「バイオハザード4 Wii edition」

]r.jpg
2005年1月に発売された「biohazard4」(バイオハザード4)がWii用タイトルとして新たに生まれ変わって帰ってきた。カプコンは5月31日に、サバイバルホラー「バイオハザード4 Wii edition」を発売する。
「バイオハザード4 Wii edition」では、Wiiリモコンを使用した簡単操作を実現。さらに「エイダ」を主人公とした新シナリオ“the another order”を搭載し、本編をクリアした後には、レオンとは異なる視点で「biohazard4」の事件を追体験することができるようになった。
本作は前述したとおり、画面をWiiリモコンでポイントし、照準を移動させる。武器を構えていれば、Wiiリモコンを振るだけでリロードができる。より銃をかまえた雰囲気を味わえるようになっている。また、新システムのサーチナイフ攻撃はWiiリモコンを振るだけで近くの対象物を検知しナイフ攻撃をする。

 Wiiリモコンでの操作は、ストーリーを進めていくにつれ、銃やナイフでの攻撃以外でも使用することになる。例えば、ロープを切るためや回避行動などだ。このようにWiiならではの操作は随所に仕込まれている。

●本編クリア後にはエイダのシナリオが遊べる

 本編をクリアすると、謎のスパイ「エイダ」を主人公とした新シナリオ“the another order”が遊べるようになる。数奇な運命から再びウィルス事件に巻き込まれたレオンの裏では自らの意志でこの地に訪れた「組織」の一員としてエイダの暗躍があったという内容だ。新シナリオでは、本編には登場しないイベントシーンやアクションステージに加え、武器やアクションなども新しく追加しているという。

 また、特典映像として開発中のWii専用ソフト「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」のトレーラー映像が収録されている。
    (引用 YAHOOニュース


このソフトは売れちゃいますな!!

posted by sukima at 10:18| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ハドソン:Wiiゲーム「コロリンパ」をiモードで配信

R.jpg
ハドソンは2日、Wii向けのアクションゲーム「コロリンパ」のiモード版を、同社のゲームサイト「着☆あぷ♪ボンバーマン」(月額315円)で配信を始めた。

 「コロリンパ」は、ステージを前後左右に傾けて、「たま」を転がしてゴールへと導くゲーム。「たま」は、ゆっくり動く「ねこ」や転がるスピードが速い「ビーだま」など20種類を用意、公園やお菓子などをイメージしたさまざまな難易度のステージ10種類を攻略する。5月下旬には難易度の高い続編「コロリンパ(後編)」を配信する予定。

 メニュー/検索からゲーム→ミニゲーム→着☆あぷ♪ボンバーマン。FOMA703i、90Xiシリーズ対応。【河村成浩】
    (引用 YAHOOニュース




Wiiではもちろん携帯でも遊んでみよexclamation×2
posted by sukima at 10:44| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

スーパーペーパーマリオ:ピーチ姫がクッパとケッコン? Wiiで新マリオ登場

}I.jpg
紙のようにペラペラに薄くなったマリオが冒険するWii用ソフト「スーパーペーパーマリオ」(任天堂)が19日、5800円で発売されることが明らかになった。 ピーチ姫やクッパを仲間に、2Dと3D画面を使い分けた謎解きが展開される。

 ゲームは、「スーパーマリオブラザーズ」と同じ横移動型アクションゲーム。さらわれたピーチ姫やルイージを救いにマリオが異次元空間へ向かうが、そこでピーチ姫はクッパとの「ケッコンしき」が行われていた……というストーリー。

 横移動の2D画面でゲームが進むが、3D画面に切り替える「次元ワザ」を使うと、マリオの体力が続く限り3D空間を移動でき、隠れた道やアイテムなどが発見できる。特定のアイテムを取ると、マリオやピーチ姫がドット絵で巨大し、一定時間無敵になる。また、Wiiリモコンを画面にかざして隠された扉を探すなど、ユニークな演出や謎解きが多く盛り込まれている。

 ゲームは、元々ゲームキューブ用で06年の発売を予定していたが、Wiiの機能でさらに面白くなるとして作り直されたという。【河村成浩】  (引用 YAHOOニュース


このソフトは期待大ですexclamation×2
楽しみだぁ〜



posted by sukima at 10:26| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

セガ:名作「ナイツ」11年ぶりに復活 Wiiで07年冬発売

ZK.jpg
96年にセガサターンで発売されたアクションゲーム「NiGHTS(ナイツ)」(セガ)の続編がWiiで07年冬に発売されることが明らかになった。英語版のタイトルは「NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS(ナイツ:ジャーニー・オブ・ドリームス)」で日本語タイトルは未定。

 「ナイツ」は、幻想的な「夢」の世界を舞台に、夢の使者・ナイツが空を軽やかに飛び回り、悪夢や不安が具現化したモンスターを倒して、子供たちに勇気を与えるゲーム。新作では、夢の世界「ナイトピア」を悪夢のモンスター「ナイトメアン」から守ることが目的。Wiiリモコンを使って、ナイツの浮遊する独特の操作感覚を再現しているという。【河村成浩】  (引用 YAHOOニュース)



11年ぶりの復活となると今の子達よりもお父さん世代がはまるのではぁ!!

posted by sukima at 13:34| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

任天堂、Wii「バーチャルコンソール」4月配信リストを公開「パンチアウト」、「スターフォックス64」など19タイトル

任天堂株式会社は、Wiiの「バーチャルコンソール」にて、4月に配信予定のタイトルリストを公開した。

 4月は19タイトルが配信予定で、うちファミリーコンピュータ用の「パンチアウト」(任天堂)と「エレベーターアクション」(タイトー)、PCエンジン用の「ファイナルソルジャー」(ハドソン)の3タイトルが4月3日に配信されることが決定している。

 残りのタイトルは4月中に配信される予定で、ファミリーコンピュータ用「忍者龍剣伝」(テクモ)、スーパーファミコン用「ファイナルファイト」(カプコン)、ニンテンドウ64用「スターフォックス64」、メガドライブ用「レンタヒーロー」、PCエンジン用「PC原人2」(ハドソン)などがラインナップされている。

 詳細なリストは「バーチャルコンソール」の公式サイトに掲載されており、配信日などが決まり次第、順次更新される。
引用 YAHOOニュース


お見逃しなく!!
posted by sukima at 12:23| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。