2007年04月18日

コーエー、Wii「オプーナ」新キャラクタなどの新情報を公開

R[G[.jpg
株式会社コーエーは、Wii用ライフスタイルRPG「オプーナ」において、新キャラクタの存在やランドロール星にあるトキオネ居住区ドームの様子など、新たな要素の情報を公開した。

 「オプーナ」は、これまでのRPGのようにモンスターとバトルをして経験値を稼ぐだけではなく、仕事をしたり、人とのふれあいを繰り返すことによって主人公の「オプーナ」が成長していく様を描いたライフスタイルRPG。「Wii リモコン」に「ヌンチャク」を繋ぐことにより、居住区での生活からバトルシーンまで、すべての操作を行なえるのも特徴のひとつ。

 本稿では、今回明らかになった新要素について、その概要を項目ごとに細かくお伝えする。

■ ランドロール星に住む人々

 ランドロール星では、冒険の手助けをしてくれる家族やトモダチなど、さまざまなタイプの人々が生活している。彼らの力を借りながら、ストーリーを進めていく。

■ 緊迫のオープニングシーンをスクリーンショットとともに振り返る

 以前の記事中でお伝えしたゲーム序盤のストーリーを、ダイジェストで公開。オプーナたちがランドロール星で生活することになった経緯を、写真を交えながら紹介する。

■ 序盤の物語の舞台となるトキオネ居住区

 ランドロール星には、生活する人々の能力や特性によって、5つの居住区ドームが存在する。そのうちのひとつが、ゲーム序盤の活動拠点となる「トキオネ」。唯一の学校「スターハウス」のほか、ショップやレストランなどさまざまな施設が点在する。

■ ランドロールガードを初めとした、さまざまなライセンス

 ランドロール星でのオプーナの本職は、「ランドロールガード」と呼ばれる星の安全を守る仕事。このほかにも、「レスキュー隊員」や「アイドル」などさまざまなライセンス(職業)が用意されている。研修生としてのノルマを達成すると、新たなライセンスが発行されるとともに、新エリアへと移動できるようになる。

■ テンポよく戦闘が進行する「アクティブボンボンバトル」

 「エナジーボンボン」と呼ばれる、頭部の上に備え付けられている球状の武器を使って、ダークローグたちとバトルを行なう。これを「アクティブボンボンバトル」といい、モンスターとのバトルがリアルタイムで進行していく。   (引用 YAHOOニュース





posted by sukima at 10:38| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。