2007年06月08日

ミヤビックス、Wiiリモコンとヌンチャクでガンシューティングをより楽しめるアタッチメント

20070607-00000031-imp-sci-thum-000.jpg
 株式会社ミヤビックスは同社の通販サイト「ビザビ」にて、Wiiリモコンとヌンチャクをセットしガンシューティングなどのゲームタイトルで使用するアダプタ「Gun Hazard for Wii」を6月7日から発売した。価格は2,520円。

 「Gun Hazard for Wii」は、銃の形になっており砲腔の所にWiiリモコンをセットし、グリップの所にヌンチャクをセット。マシンガンを持つように両手で持ち使用する。銃のトリガーの所にヌンチャクのCボタン、Zボタンがくる仕組みとなる。コントロールステックはグリップのプレーヤー側になり親指で操作できる。

 Wiiリモコンとヌンチャクを結ぶコードは横に逃がす仕組みになっており、ストラップと一緒に横から垂らすようになっている。

 銃の形をしているだけのアタッチメントで単純な製品ともいえるが、プレイする上で雰囲気を盛り上げてくれるという点では非常に強力な製品とも言える。また両手で使用することから安定度が増すといった効果も期待できる。カプコンの「バイオハザード4 Wiiエディション」等のガンシューティング系のゲームでは重宝するかもしれない。

 なお、同製品は任天堂のライセンス製品ではなく、初期不良のみの保証となる。    (引用 YAHOOニュース



昨日から発売!!
初期不良のみの保証もついてるから、安心!!!

posted by sukima at 09:39| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。