2007年07月06日

ハドソン、Wii「ジグソーパズル きょうのわんこ」邪魔することもできる、4人までの対戦モードも搭載

20070703-00000031-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社ハドソンは、Wii用パズルゲーム「ジグソーパズル きょうのわんこ」を7月26日に発売する。価格は3,990円で、CEROレーティングはA (全年齢対象)。

 「ジグソーパズル きょうのわんこ」は、フジテレビ系で放送中の朝の情報番組「めざましテレビ」の1コーナーとして人気の「きょうのわんこ」に登場した犬の写真や映像を使用したジグソーパズルゲーム。同番組では、毎年年末に1年の間に登場した“わんこ”の中からグランプリを決定する「きょうのわんこ大賞」という企画があるが、この賞を受賞した“わんこ”全30匹が登場する。

 収録されているジグソーパズルは、各“わんこ”ごとに4問づつ用意されており、全120問となっている。「ひとりでチャレンジ」モードでは、全国から届くお便りをもとに“わんこ”の元に取材に行き、その“わんこ”ごとに用意されたジグソーパズルを解いていく。4問解くと、その“わんこ”が出演したときの映像を手に入れることができる。

 ゲームでは、Wiiのポインティング機能を使用することで、ピースにカーソルを合わせAボタンを押すとそのピースを掴むことができる。ここでBボタンを押すとピースを回転させることができるなど、直感的な操作が可能となっている。

 さらに同作品には、ひとつのパズルに2人から4人まで参加できる、「みんなでチャレンジ」モードも収録されている。協力してジグソーパズルを解くことができるわけだが、ポイント制になっているところがミソで、はめ込んだピースの数はもちろんのこと、「四つ角すべてにピースをはめ込む」、「最初にピースをはめ込む」などするとボーナスポイントが貰えるなど細かな設定が用意されている。

 ポイントを競い合うと言うことは、他のプレーヤーを邪魔することもできるということ。相手のカーソルに合わせてボタンを押すと、相手の掴んでいるピースをはじき飛ばすことができる。「みんなでチャレンジ」はアクション性の高いパズルゲームに仕上がっており、ワイワイプレイすることができる。

 このほかにも「いつでもチャレンジ」モードがあり、こちらは「ひとりでチャレンジ」モードで解いたパズルをいつでも楽しめるというモード。入手した映像はギャラリーでいつでも観ることができる。
     (引用 YAHOOニュース



ジグソーパズルゲーム。楽しみながら、頭脳も鍛えられるかもね!!
posted by sukima at 10:13| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。