2007年07月30日

海中散策が楽しめる優雅な1本任天堂、Wii「フォーエバー ブルー」

20070727-00000019-imp-sci-thum-000.jpg
任天堂株式会社は、Wii用海中散策ソフト「フォーエバー ブルー」を8月2日に発売する。価格は5,800円。開発元は株式会社アリカ。

 Wii「フォーエバー ブルー」は、南太平洋に浮かぶ幻の島で“海の世界”を体験する海中散策ソフト。海原を遊泳するさまざまな生物との触れ合いはもちろん、海中や海底を観察したりと、楽しみ方はプレーヤーの自由。それぞれのペースで好きなようにアクアライフを楽しむことができる。

 プレーヤーは、ダイバーの姿で海中を泳ぎ回ることが可能。魚の群れや珊瑚礁を眺めたり、イルカやシャチと仲良くなって一緒に泳いだり、さらには芸を教え込むといったことも可能。ぱっと目に付くものはもちろん、珊瑚や岩場の陰などをじっくり眺めて、小さな生き物たちの営みを観察するのもいい。なお、こうして発見した生物たちは「図鑑」に収録され、後からいつでも閲覧できるようになる。

 本作最大の特徴は、なんといっても美しく雄大なグラフィック表現だろう。自然の造詣が見事に再現された美しい海中の景色は、昼夜、季節による変化がきちんと再現される。大鍾乳洞や海底遺跡といった未知の領域探索したり、ダイビングガイドや雑誌の写真撮影などのオファーを受けたりと、海にまつわる楽しい事柄もゲームの端々に織り込まれている。

 ゲーム中では、「アメイジング・グレイス」でも有名なヘイリーの透明感溢れる歌声が、神秘的な海の中のイメージを演出してくれるほか、MP3形式の音楽ファイルが入ったSDカードをWii本体にセットすれば、BGMを差し替えることも可能。Wi-Fiコネクションを介したふたり同時プレイにも対応しており、遠方の友人や知人(あるいは恋人)とふたりでダイビングと洒落込むこともできる。暑い夏でも“涼しげ”な気分が味わえる、なんとも優雅で素敵な作品だ。
   (引用 YAHOOニュース



とうとうゲーム機で海の中の体験も出来るように
なっちゃったんですね〜!!!
泳ぐのが苦ってでダイバー経験がないとか、
行く時間がないって方にはすごくイイソフトですね!!!

posted by sukima at 10:12| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。