2007年08月17日

:「桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!」 最高傑作をWiiで

20070812-00000001-maia-game-thum-000.jpg
クリエーターらがゲームに込めた思いを聞く「開発陣に質問状」。今週は、定番のすごろくゲームであるWii版「桃太郎電鉄16」(ハドソン)についてです。ハドソンのCE宣伝部・内田拓郎さんとCC制作室の込山勉さんに聞きました。(回答はほぼ原文のまま掲載)

−−ゲームのセールスポイントは?

内田 ユーザーフレンドリーを徹底追求した「桃太郎電鉄16」の熟成されたシステムで、初心者から上級者まで、お子様からお年寄りまで、快適にプレーいただけます。特にWi−Fiコネクションを使った「桃鉄10年トライアル!」では、ゲーム終了時の総資産額を全国や都道府県別のランキングで表示し、自分の実力を客観的に測れます。「対戦COMキャラは一定」「プレー中はセーブ不可」など一律の条件の元、運と実力が複雑に絡み合うモードでオススメです。

−−開発の経緯は?

込山 初心者から常連まで、幅広い層にお楽しみいただけるボードゲームとして「桃太郎電鉄」をさまざまなプラットフォームで展開していますが、昨年からのWiiの盛り上がりに合わせ、ゲームを久しくプレーしていない方や、初めて触れる方に「桃太郎電鉄」を知っていただくきっかけになればと考えました。原作者さくまあきらさん、土居孝幸さんも「最高傑作!」と太鼓判を押した「桃太郎電鉄16」を移植いたしました。

−−開発に関する苦労話、面白エピソードなどを教えてください

込山 Wiiリモコンでの操作には試行錯誤しました。ゲーム初心者の方に難しいゲームだと思われないように、片手で快適な操作ができることを目指しました。また、Wii版では「桃鉄10年トライアル!」というWi-Fiランキング対応のモードを追加したのですが、開発内のテストプレーから最高記録を700億円前後と予想しておりました。ところが800億円を越える記録が登録され、アッサリ抜かれてしまったのが驚きでした(笑)。

−−ファンへ一言

内田 おかげさまで桃鉄は08年12月で20周年を迎えます。ユーザーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです! 20周年に向けて各種イベントの開催やオリジナルグッズの展開など、いろいろなところへ桃太郎電鉄を登場させて盛り上げていきたいと思っております。これからも温かいご支援をいただきますようお願いいたします!
    (引用 YAHOOニュース


posted by sukima at 10:14| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。