2007年08月20日

ハンファ・ジャパン、eneloopが使えるWiiリモコン用バッテリー充電器

thumb_220_px220_01.jpg
ハンファ・ジャパンは2007年8月17日、Wiiリモコンのバッテリー充電器「DC-BCWR44」を発表した。クレードルとバッテリーボックス、電源ケーブルのセット。充電池をバッテリーボックスに装着し、Wiiリモコンごとクレードルに挿すだけで充電できる。

 専用バッテリーではなく、単4形ニッケル水素充電池に対応。三洋電機製「eneloop(エネループ)」などが使える。使用する充電池の種類や容量によって異なるが、充電時間は2.5時間〜3.5時間。満充電で最大8時間の連続利用が可能だという。
thumb_220_px220_02.jpg
Wii本体のACアダプターと電源ケーブルの間に接続して使用するため、別途電源を用意する必要がない。他メーカーのUSB接続タイプは、Wii本体の電源を入れておかないと充電できないが、DC-BCWR44は電源が入っていない状態でも充電できる。

 リモコンは2台まで同時に充電可能。バッテリーボックス単体でも充電できるため、リモコンが1台しかない場合も予備として使える。発売は2007年8月24日で、実勢価格は2980円前後の見込み。
   (引用 デジタルエンタ

posted by sukima at 10:15| Wii新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。