2007年09月21日

WiiバーチャルコンソールにCD-ROM2、スーパーCD-ROM2のソフト提供

20070919-00000005-maia-game-thum-000.jpg
ハドソンは、任天堂のWii用オンランゲームサービス「バーチャルコンソール」向けに、ハドソンの家庭用ゲーム機「PCエンジン CD-ROM2(ロムロム)」と「PCエンジン スーパーCD-ROM2」のソフトを提供、10月からダウンロード配信を始める。

 「CD-ROM2」は88年に発売され、CD-ROMを使った初の家庭用ゲーム機で、「スーパーCD-ROM2」はその上位機種。「Y’s Book」や「超兄貴」などのソフトを提供していた。

 「バーチャルコンソール」は、「ファミリーコンピュータ」や「スーパーファミコン」など過去に発売されたゲーム機のソフトをダウンロード方式で購入するサービスで、「CD-ROM2」と「スーパーCD-ROM2」のソフトは、07年内に5タイトル以上、08年内に10タイトル以上を提供予定。1回800Wiiポイント(800円相当)で日本や欧米などで順次展開する。
    (引用 YAHOOニュース

posted by sukima at 10:15| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。