2007年08月21日

EA、「ニード・フォー・スピード プロストリート」シリーズ最新作を6種のハードで今冬に発売

20070817-00000009-imp-sci-thum-000.jpg
エレクトロニック・アーツ株式会社は、「ニード・フォー・スピード」シリーズの最新作「ニード・フォー・スピード プロストリート(NFSPS)」を、プレイステーション 3、プレイステーション 2、Wii、Xbox 360、PSP、Windowsの6種のプラットフォームでリリースすると発表した。2007年冬発売予定で、価格は未定。

 「NFSPS」は、No.1のストリートレーサーを目指して、数多くのライバルたちとバトルを繰り広げるレースゲーム。他車との接触など、状況に応じてマシンの形状が変化するシステム「オートスカルプ・テクノロジー」が進化し、変形した車体およびパーツの形状がマシンのパフォーマンスに影響を及ぼすようになった。

 なお今回の発表に合わせて、「NFSPS」のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるラリー・ラピエール氏は「今作は、ストリートレースの最高峰を極めるまでの課程を通して、本物のストリートレースカルチャーを体感できます。世界中で繰り広げられる激戦を勝ち抜きながら愛車をチューニングしていくだけでなく、プレーヤー自身のドライビングスキルおよび評判を磨いていくことも魅力のひとつです」と述べている。
    (引用 YAHOOニュース

posted by sukima at 10:43| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

バンダイナムコゲームス、前作から2年後の世界を描いたWii「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(仮称)」

20070806-00000020-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用RPG「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(仮称)」の発売を2008年の春に予定している。価格は未定。

 「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(仮称)」は、2003年8月に発売されたニンテンドーゲームキューブ用RPG「テイルズ オブ シンフォニア」の続編となるタイトル。前作の主人公ロイドたちの活躍によって守られた世界から、2年後の世界を描いた作品となっている。本作は、Wii初登場となる「テイルズ オブ」シリーズ作品となるが、世界観などの表現方法は従来のシリーズと同じなので違和感なく、物語を楽しむことができるだろう。その一方で新システムやWiiならではの仕掛けも用意されているという。

 先日行なわれた発表会では、モンスターの捕獲と育成要素のほか、バトルフィールドに「属性」があるなどの新要素が発表されたが、現在の開発度は40%ということで第1報となる今回は、それ以上の新しい情報は公開されていない。今後の情報に注目してもらいたい。
    (引用 YAHOOニュース
    
   グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)【キャラクタ紹介】はココをアクセスしてみてね!!!


posted by sukima at 09:59| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

カプコン、Wii「宝島Z バルバロスの秘宝」発売日が10月25日に決定

20070801-00000016-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社カプコンは、現在開発中のWii用発想力開放アドベンチャー「宝島Z バルバロスの秘宝」の発売日と価格を決定した。発売日は10月25日で、価格は6,090円。

 Wii「宝島Z バルバロスの秘宝」は、同社がWii用として開発している第1弾のオリジナルタイトル。Wiiリモコンならではの機能を使い、Wiiリモコンをひっくり返したり、差し込む動作をしてみたりと、従来のゲーム機にはない操作を思いつく“ひらめき”が試される作品となっている。

 発売日が決まったものの、まだ3カ月近くあるので、それまでは公式サイトをチェックするなどして世界観をイメージしながら待ってみてはいかがだろうか。    (引用 YAHOOニュース



3カ月みっちりイメージトレーニングだ!!!

 
posted by sukima at 10:39| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

新機軸の片鱗を垣間見よ――「ソウルキャリバー レジェンズ」

20070801-00000011-zdn_g-game-thum-000.jpg
バンダイナムコゲームスが今冬発売する予定のWii用タイトル「ソウルキャリバー レジェンズ」の映像を紹介しよう。

動画が掲載された記事

 過去何度かスクリーンショットでの紹介はしているが、映像を見ていただければ一目瞭然。Wiiにプラットフォームを移したサードパーソンビューによる体感剣劇アクションがどんなものなのか? 従来の「ソウルキャリバー」シリーズと一線を画す新機軸タイトルがいかようなものなのかをつかめるはずだ。

 インプレッションなのを読んでいただければ分かるように、現状遊べるものは体験済みの本作。少しは新機軸の片鱗を確認していただけただろうか? 東京ゲームショウ近辺に次なる動きがあると思われる。
    (引用 YAHOOニュース



映像を見て確かめてみよう!!!



posted by sukima at 10:09| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

海中散策が楽しめる優雅な1本任天堂、Wii「フォーエバー ブルー」

20070727-00000019-imp-sci-thum-000.jpg
任天堂株式会社は、Wii用海中散策ソフト「フォーエバー ブルー」を8月2日に発売する。価格は5,800円。開発元は株式会社アリカ。

 Wii「フォーエバー ブルー」は、南太平洋に浮かぶ幻の島で“海の世界”を体験する海中散策ソフト。海原を遊泳するさまざまな生物との触れ合いはもちろん、海中や海底を観察したりと、楽しみ方はプレーヤーの自由。それぞれのペースで好きなようにアクアライフを楽しむことができる。

 プレーヤーは、ダイバーの姿で海中を泳ぎ回ることが可能。魚の群れや珊瑚礁を眺めたり、イルカやシャチと仲良くなって一緒に泳いだり、さらには芸を教え込むといったことも可能。ぱっと目に付くものはもちろん、珊瑚や岩場の陰などをじっくり眺めて、小さな生き物たちの営みを観察するのもいい。なお、こうして発見した生物たちは「図鑑」に収録され、後からいつでも閲覧できるようになる。

 本作最大の特徴は、なんといっても美しく雄大なグラフィック表現だろう。自然の造詣が見事に再現された美しい海中の景色は、昼夜、季節による変化がきちんと再現される。大鍾乳洞や海底遺跡といった未知の領域探索したり、ダイビングガイドや雑誌の写真撮影などのオファーを受けたりと、海にまつわる楽しい事柄もゲームの端々に織り込まれている。

 ゲーム中では、「アメイジング・グレイス」でも有名なヘイリーの透明感溢れる歌声が、神秘的な海の中のイメージを演出してくれるほか、MP3形式の音楽ファイルが入ったSDカードをWii本体にセットすれば、BGMを差し替えることも可能。Wi-Fiコネクションを介したふたり同時プレイにも対応しており、遠方の友人や知人(あるいは恋人)とふたりでダイビングと洒落込むこともできる。暑い夏でも“涼しげ”な気分が味わえる、なんとも優雅で素敵な作品だ。
   (引用 YAHOOニュース



とうとうゲーム機で海の中の体験も出来るように
なっちゃったんですね〜!!!
泳ぐのが苦ってでダイバー経験がないとか、
行く時間がないって方にはすごくイイソフトですね!!!

posted by sukima at 10:12| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

バンダイナムコゲームス、妖怪たちが大運動会で大暴れWii「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大運動会」

20070720-00000020-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社バンダイナムコゲームスは、アニメ・映画でおなじみの国民的アニメ作品「ゲゲゲの鬼太郎」を題材としたWii用スポーツゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大運動会」の今冬の発売を予定している。価格は未定。

 数多くの妖怪が登場する「ゲゲゲの鬼太郎」が、大運動会を開催するために一同に集結。プレーヤーは鬼太郎、ねずみ男、ネコ娘などの妖怪を操作してそれぞれの競技で勝ち負けを競い合う。用意されているゲームモードは、「みんなで運動会」、「一人で運動会」、「オプション」の3つ。みんなで運動会は4人までが参加でき、1競技を競うモード。一人で運動会は1人でさまざまな競技の記録にチャレンジするモード。そして、オプションは個人成績や競技のデータ観覧などを楽しむことができるモードとなっている。

 操作はWiiリモコンのみでも遊ぶことができ、振る/傾けるといったWiiならではの直感操作で大人から子供まで、気軽に対戦を楽しむことができる。ヌンチャクがあればよりテクニカルなプレイが可能となっている。

 第1報となる今回は数ある競技の中から「墓場障害物競走」、「岩石サッカー」、「鬼火打ち合戦」、「境内半町競争」の4つの競技を紹介する。   (引用 YAHOOニュース



国民的アニメ作品「ゲゲゲの鬼太郎」を題材としたWii用ゲームが
発売決定です!!!発売日が楽しみですね!!!



posted by sukima at 10:34| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

「宝島Z バルバロスの秘宝」、ナゾが待つ冒険の舞台が明らかに

20070718-00000007-zdn_g-game-thum-000.jpg
 2007年秋に発売を予定しているカプコンのWii向け新感覚思考アドベンチャー「宝島Z バルバロスの秘宝」は、プレーヤーが海賊ザックとなり、さまざまな障害を乗り越えながら伝説の島「宝島」を目指すナゾ解きゲーム。仕掛けられた罠の解除やナゾを解くため、Wiiリモコンを利用するのが特徴だ。
今回はザックとその相棒ウィーキーの冒険の舞台となる4つのステージを公開。各ステージの雰囲気から、どのようなナゾが待ち受けるのか少しでも感じ取ってもらいたい。     (引用 YAHOOニュース



さまざまな障害を乗り越えながら伝説の島「宝島」を目指す。
なんかワクワクしちゃいますね!!!



posted by sukima at 09:52| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

EA、Wii版スポーツゲームに初心者用「Family Play」モード

20070706-00000036-zdn_n-sci-thum-000.jpg
米Electronic Artsは7月5日、任天堂のWii対応の人気スポーツゲーム「Madden NFL 08」、「NBA LIVE 08」、「FIFA Soccer 08」に、簡単にプレイできる「Family Play」モードを追加したと発表した。Wiiのモーションコントローラー「Wiiリモコン」で操作できる機能を限定することで、初心者でもゲームを楽しめるようにしたという。
ユーザーは、これらのスポーツゲームをプレイする際に、「Advanced」と「Family Play」からモードを選択できるようになった。AdvancedモードではWiiリモコンをゲーム内のあらゆる操作に使用するが、Family Playモードでは、コントローラーとしての機能を簡略化。シュートやパスなど、一部の操作だけをコントローラーで行い、ほかの操作はWiiが自動的に行うため、初心者も楽しめるという。

 EAでは、「Family Playにより、すべての年齢層のファンが一緒にゲームを楽しめるようになる」としている。
     (引用 YAHOOニュース


友達や家族みんなでも楽しめちゃう!!!

posted by sukima at 10:45| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ハドソン、Wii「ジグソーパズル きょうのわんこ」邪魔することもできる、4人までの対戦モードも搭載

20070703-00000031-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社ハドソンは、Wii用パズルゲーム「ジグソーパズル きょうのわんこ」を7月26日に発売する。価格は3,990円で、CEROレーティングはA (全年齢対象)。

 「ジグソーパズル きょうのわんこ」は、フジテレビ系で放送中の朝の情報番組「めざましテレビ」の1コーナーとして人気の「きょうのわんこ」に登場した犬の写真や映像を使用したジグソーパズルゲーム。同番組では、毎年年末に1年の間に登場した“わんこ”の中からグランプリを決定する「きょうのわんこ大賞」という企画があるが、この賞を受賞した“わんこ”全30匹が登場する。

 収録されているジグソーパズルは、各“わんこ”ごとに4問づつ用意されており、全120問となっている。「ひとりでチャレンジ」モードでは、全国から届くお便りをもとに“わんこ”の元に取材に行き、その“わんこ”ごとに用意されたジグソーパズルを解いていく。4問解くと、その“わんこ”が出演したときの映像を手に入れることができる。

 ゲームでは、Wiiのポインティング機能を使用することで、ピースにカーソルを合わせAボタンを押すとそのピースを掴むことができる。ここでBボタンを押すとピースを回転させることができるなど、直感的な操作が可能となっている。

 さらに同作品には、ひとつのパズルに2人から4人まで参加できる、「みんなでチャレンジ」モードも収録されている。協力してジグソーパズルを解くことができるわけだが、ポイント制になっているところがミソで、はめ込んだピースの数はもちろんのこと、「四つ角すべてにピースをはめ込む」、「最初にピースをはめ込む」などするとボーナスポイントが貰えるなど細かな設定が用意されている。

 ポイントを競い合うと言うことは、他のプレーヤーを邪魔することもできるということ。相手のカーソルに合わせてボタンを押すと、相手の掴んでいるピースをはじき飛ばすことができる。「みんなでチャレンジ」はアクション性の高いパズルゲームに仕上がっており、ワイワイプレイすることができる。

 このほかにも「いつでもチャレンジ」モードがあり、こちらは「ひとりでチャレンジ」モードで解いたパズルをいつでも楽しめるというモード。入手した映像はギャラリーでいつでも観ることができる。
     (引用 YAHOOニュース



ジグソーパズルゲーム。楽しみながら、頭脳も鍛えられるかもね!!
posted by sukima at 10:13| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

「オプーナ」発売日決定――予約特典は携帯クリーナー

20070629-00000085-zdn_g-game-thum-000.jpg
コーエーは、Wii用RPG「オプーナ」を9月27日に発売を決定したと発表した。本作を予約すると特典として「オプーナ特製携帯クリーナー」が贈られる。

 「オプーナ」は、宇宙旅行の最中に家族と生き別れてしまったティティア星人「オプーナ」となり、地球に似た星・ランドロールでの生活を始めるといった内容。「ドラゴンクエスト」シリーズの制作を手掛けてきたアルテピアッツァが開発を担当し、ユーザー自らが世界を冒険するRPG本来の面白さを追求している。    (引用 YAHOOニュース



せっかくなら、「オプーナ特製携帯クリーナー」もゲットしちゃおう!

posted by sukima at 10:51| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

陣内智則、夫婦“バトル”だ…若槻と桃鉄CM

20070624-355251-1-N.jpg
 タレントの陣内智則(33)と若槻千夏(23)が23日、都内でゲーム機・Wii用「桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!」(7月19日発売)のCM撮影に臨んだ。今回で同作のCM共演は6度目。CMでは2人で対戦しており、ほとんど若槻が勝利しているというが、陣内は「負けるわけがない。テレビ的にね。家とかでやったらホント強いですよ」と、自信満々。妻・藤原紀香(35)にもゲームソフトをプレゼントしたそうで「奥さんとは、もうちょっと練習してから(対戦したい)」と、夫婦での“バトル”を望んだ。    
   (引用 YAHOOニュース




「桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!」友達、家族、恋人と
楽しくバトルしよう!!!盛り上がり間違いなし!!!



posted by sukima at 10:01| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

コンパイルハート、Wii「しゃるうぃ〜☆たころん」“たこ焼き”がテーマのパズルゲーム

20070618-00000022-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社コンパイルハートは、Wii用パズルゲーム「しゃるうぃ〜☆たころん」を、8月に発売する。価格は6,090円。CEROレーティングはA(全年齢対象)。初回生産分には特典として、たこ焼きテーマソング「たこ焼たころん」

 Wii「しゃるうぃ〜☆たころん」は、アーケードで稼動中のパズルゲーム「のーコネパズル たころん」のWii移植版。「タコを色別に並べて消していく」パズルゲームで、Wii版では基本的なシステムはそのままに、オリジナルキャラクタやストーリーモードなどの新要素が追加されている。

 ゲームのルールはアーケード版同様で、タコを回転させ、画面内にある網の上に、網に書かれた数字の数だけ同じ色のタコを乗せると、タコは泡になって消えていく。タコが泡になったら、そこに同じ色のタコを繋げることで連鎖し、次々と泡になって消え、相手のフィールドに邪魔をする「ウニ」を降らすことができる。自分と相手のどちらかのフィールドがタコとウニで一杯になり、3カウント以内に消すことができなくなったら負けとなる。

 基本ルールは変わらないが、一部仕様が変更されている。AC版では同じ色のタコが泡で隣り合っていても、一度プレーヤーが回転させないと連鎖しなかったが、Wii版では回転させなくても、泡と隣り合っていれば連鎖(誘爆連鎖)が発生する。また「ダイヤ」の効果は、AC版では「すべてのウニとタコが同じ色になる」だったものが、使用キャラクタによって異なる効果を発揮。さらにキャラクタごとに得意な色があり、その色で連鎖を発生させると、通常よりもたくさんのウニを相手側に降らせることができる。

 ストーリーモードでは、各キャラクタごとに異なるストーリーが展開する。難易度は3段階で変更可能で、「Wタコファイター」や「Wタコマスター」にするとCPUも協力してくれたりする。対戦プレイも、1対1だけではなく、2対2の協力対戦プレイなど、最大4人までの同時対戦に対応している。

 Wii版オリジナルモードの「とことんモード」では、ただスコアを稼ぐだけではなく、ある一定の条件を満たすことで「称号」が与えられる。この称号とスコア、最大連鎖数などをもとに、「タコタコ認定」を行なう機能も搭載されている。

 Wi-Fi通信による対戦にも対応。対戦相手を自動で探し出す「だれかと対戦」と、フレンドリストに登録されている人と対戦できる「ともだちと対戦」が楽しめる。       (引用 YAHOOニュース



オリジナルキャラクタやストーリーモードなどの
新要素が追加されているそうです!!



posted by sukima at 10:06| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Wiiリモコンを振って空を飛ぶアクションレース!Wii「ドンキーコング たるジェットレース」

20070611-00000021-imp-sci-thum-000.jpg
任天堂株式会社は、Wii用レースアクション「ドンキーコング たるジェットレース」を6月28日に発売する。価格は5,800円。最大4人までの同時プレイに対応する。

 Wii「ドンキーコング たるジェットレース」は、人気アクション「ドンキーコング」シリーズのキャラクタが登場するレースゲーム。空を飛ぶ“たるジェット”を手に入れたドンキーコングたちが、それを使って空中レースに挑戦。ジャングル、火山、砂漠、雪山、海など、全部で、7ワールド、計16コースを舞台にレースバトルを繰り広げる。

 操作は、Wiiリモコンとヌンチャクのふたつを使用。Wiiリモコンとヌンチャクを交互に振れば加速、ヌンチャクのみ振り回せば左旋回、Wiiリモコンのみ振り回せば右旋回、Wiiリモコンとヌンチャクを同時に跳ね上げればジャンプと、Wiiらしさあふれる楽しい操作スタイルを採用している。

 ライバルキャラクタや障害物を攻撃する「アタック」、バレルを後方に投げて妨害するアイテム「投げバレル」、通過するとアイテムが出現したりコースが変化するなど、なにかが起こる「パネルギミック」、バナナを多く取ることで一定時間高速で飛べる「ワイルドムーブ」、特別なバレルに入ってパフォーマンスを決めると大量のバナナが獲得できる「パフォーマンスタイム」、など、ドンキーコングらしいアクション要素を多数搭載。

 シリーズのファンにはおなじみのサイのランビ、カジキのエンガードといったお助けキャラクタ、ソリ、トロッコなどの乗り物も登場。アニマルフレンズや乗り物は通常よりも高速だったり、バナナが獲得できたりと、色々な形でドンキーコングたちをサポートしてくれる。ドンキーコングシリーズの爽快かつ多彩なアクション性、レースゲームの疾走感、さらにはWiiならではの操作性が融合した、ファンならずとも必見の新感覚アクションレースゲームといえそうだ。
            (引用 YAHOOニュース



めちゃめちゃ面白そうですよ!!


posted by sukima at 10:12| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ミヤビックス、Wiiリモコンとヌンチャクでガンシューティングをより楽しめるアタッチメント

20070607-00000031-imp-sci-thum-000.jpg
 株式会社ミヤビックスは同社の通販サイト「ビザビ」にて、Wiiリモコンとヌンチャクをセットしガンシューティングなどのゲームタイトルで使用するアダプタ「Gun Hazard for Wii」を6月7日から発売した。価格は2,520円。

 「Gun Hazard for Wii」は、銃の形になっており砲腔の所にWiiリモコンをセットし、グリップの所にヌンチャクをセット。マシンガンを持つように両手で持ち使用する。銃のトリガーの所にヌンチャクのCボタン、Zボタンがくる仕組みとなる。コントロールステックはグリップのプレーヤー側になり親指で操作できる。

 Wiiリモコンとヌンチャクを結ぶコードは横に逃がす仕組みになっており、ストラップと一緒に横から垂らすようになっている。

 銃の形をしているだけのアタッチメントで単純な製品ともいえるが、プレイする上で雰囲気を盛り上げてくれるという点では非常に強力な製品とも言える。また両手で使用することから安定度が増すといった効果も期待できる。カプコンの「バイオハザード4 Wiiエディション」等のガンシューティング系のゲームでは重宝するかもしれない。

 なお、同製品は任天堂のライセンス製品ではなく、初期不良のみの保証となる。    (引用 YAHOOニュース



昨日から発売!!
初期不良のみの保証もついてるから、安心!!!

posted by sukima at 09:39| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

新作フラッシュ:牧場物語 やすらぎの樹 リモコンで耕し、スローライフを実感

20070606-00000008-maia-game-thum-000.jpgのんびり牧場生活を楽しむ人気ゲームがWiiに初登場。Wiiリモコンを使った新感覚の操作でスローライフを満喫しよう。

 主人公は、女神様が住む大樹のあるワッフル島にやってきたが、その大樹が枯れてしまう。大樹をよみがえらせ、女神様を取り戻すために、コロボックルの力を借りて大地を耕し、仲間や動物とふれ合いながら牧場生活を送るというストーリー。

 最大の特徴は、Wiiリモコンによる直感的な操作だ。リモコンをくわのように上下に振って畑を耕し、ジョウロのように傾けて作物に水をやり、左右に振って草を刈っていく。十字キーなどを使う従来の操作も可能なので、腕が疲れたら操作を変更するのも良いだろう。

 島には、牛や馬、ニワトリなどのさまざまな動物が住んでおり、リモコンをカウベルのように振ると動物たちが集まるので、えさをあげて世話をしよう。動物と仲良くなるとミルクが絞れるようになったり、ペットとして飼うこともできる。

 ゲームを進めていくと、仲間と愛情が芽生え結婚することも。花嫁、花婿候補は宿屋の娘、考古学者、踊り子など個性的なキャラクターばかり。結婚後は愛の結晶として子供も生まれ、子供が育てば畑仕事を手伝ってくれるようになるのだ。

 畑を耕し、動物を育てるという独特の“マッタリ感”があるシリーズに、Wiiリモコンの操作で、農作業の実感が味わえるようになった。疲れた心を癒やすスローライフを自宅で体験してみよう。
              (引用 YAHOOニュース



都会に住んでる方には味わえない気分がたっぷり味わえちゃう!!

posted by sukima at 09:53| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

バンダイナムコゲームス、Wii用『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』を発表

001.jpg
バンダイナムコゲームスは、Wii用『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』を発表した。本作は"一年戦争"の地上での戦いを舞台にした3Dシューティングアクションゲームで、『機動戦士ガンダム外伝』シリーズの開発チームが制作を担当する。発売は7月26日を予定しており、価格は7,140円。

プレイヤーの視点には、従来の自機を後ろから見る「バックビュー視点」ではなく、機体内部にあるコックピットから見る「コックピット視点」を採用。Wiiの直感的な操作を生かせるように趣向が凝らされているという。

また、敵にWiiリモコンを向けるだけで移動方向と射撃の照準合わせができる。そのほか、ロックオン状態で前後左右に移動しても自動で敵を中心に捉える「ロックオンシステム」、ズームで部位破壊を狙いやすくする「スナイプモード」の2種類のシステムも搭載されている。

プレイヤーと敵が同時に格闘攻撃を行うと「つばぜり合い」が発生。そこで、Wii用リモコンを多く振って敵に打ち勝つと、通常より攻撃力が高い「スペシャルアタック」が発動する。また、ガード状態時に敵の攻撃に対してWii用リモコンをタイミングよく振ると、カウンターでスペシャルアタックによる反撃を行う。

同社は本作に引き続き、今後もWii用『SDガンダム Gジェネレーション』シリーズや、ガンダムの対戦型アクションゲームなどを発売する予定としている。      (引用 YAHOOニュース



まだまだ、新しいソフトが発売されるようです。
要チェックですよ!!!

posted by sukima at 10:04| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ハリー・ポッター:「不死鳥の騎士団」がWiiとDSで発売へ

20070525103901_1.jpg
世界的人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの第5弾「不死鳥の騎士団」の公開(7月21日)に合わせて、WiiとニンテンドーDS向けのゲームソフトが8月、エレクトロニック・アーツから発売される。

 「不死鳥の騎士団」は、魔法界が「闇の帝王」の脅威から目をそむけ、学校が混乱する中、ハリーが仲間を誘って、独自に「闇の魔法防衛術」を学び、「闇の帝王」との戦いに備えるというストーリー。

 ゲーム版は、ハリーたちを操作して魔法を唱え、学校内を冒険するアクションゲーム。映画を元に開発しており、PS3やXbox360、ゲームボーイアドバンス、PCなど現在流通しているほぼすべてのゲーム機に向けて世界各国で発売される。【河村成浩】   (引用 YAHOOニュース



ハリー・ポッターの世界に自分が入り込んだ気分に
なりそうですね!!


posted by sukima at 10:40| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

テクモ:Wiiで「アルゴスの戦士」が復活 「プロジェクトライガー」08年発売へ

20070515174251_1.jpgテクモは、ゲームセンターでヒットしたアクションゲーム「アルゴスの戦士」をベースにしたWii用ソフト「プロジェクトライガー(仮称)」の開発に着手したことを明らかにした。 08年発売予定で価格は未定。
アルゴスの戦士は86年に発売、円盤と鎖の武器「ディスカーマー」を駆使して敵を倒していくアクションゲーム。02年にはPS2向けにリメークされている。ホラーゲーム「零」シリーズや「スイングゴルフ パンヤ」を担当した菊地啓介プロデューサーが手掛ける。【河村成浩】
    (引用 YAHOOニュース



08年が楽しみだすね!!



posted by sukima at 10:21| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

「一年戦争」をつづる本格シューティングアクション――「機動戦士ガンダムMS戦線0079」

20070507-00000012-zdn_g-game-thum-000.jpg
バンダイナムコゲームスから「機動戦士ガンダムMS戦線0079」が、7月26日に発売される。Wiiリモコンを使ってのポインティングによる直感的操作に加えて、リモコンを振っての格闘攻撃も可能だ。

【他の画像が掲載された記事】

●リモコンを向けて敵を狙って撃つ。リモコンを振って敵をなぎ払う

 「機動戦士ガンダムMS戦線0079」は、「機動戦士ガンダム外伝」シリーズの開発チームが送る、一年戦争における地上戦を舞台にした物語。従来のガンダムゲームに見られた“バックビュー”ではなく、Wiiリモコンとヌンチャクを使用し、“コックピットビュー”で戦いが展開する。

 本作では射撃モードとなる「ダイレクトシューティング」に加えて、格闘モードの「ダイレクトアタック」を用意。ダイレクトシューティングでは、Wiiリモコンのポインティング機能を使い、リモコンを向けるだけで移動方向と照準の操作が行えるなど、“敵を狙って撃つ”という感覚をダイレクトに体験できる。

 敵を中心に捕らえる「ロックオンシステム」も搭載。照準が付けやすくなるので、プレイがしやすくなるはずだ。またズームによる部位破壊を可能とする「スナイプモード」を使い、頭部を破壊すれば、一撃で敵を倒すことが可能だ。

 ダイレクトアタックは、Wiiリモコンを振るだけで爽快な格闘攻撃ができるモード。プレーヤーと敵の格闘攻撃が同時に行われたときには“つばぜり合い”が発生。Wiiリモコンを振って勝敗を決するのだ。

 また、敵の攻撃に対してタイミングよくボタンをすと、「ガードインパクト」が発生。カウンターを狙うことができる。なおつばぜり合いに勝利したときとガードインパクト成功時には、スペシャルアタックが発動する。

●モビルスーツのカラーチェンジが可能
     (引用 YAHOOニュース



めちゃめちゃ面白そう!!

posted by sukima at 10:07| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

セガ、Wii「ぷよぷよ!」発売決定!協力プレイなどWiiオリジナルの要素満載

20070424-00000006-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社セガは、Wii用アクションパズル「ぷよぷよ!」を、7月26日に発売する。価格は5,040円。

 Wii「ぷよぷよ!」は、いわずとしれた落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズのWii版。ニンテンドーDSやプレイステーション 2、PSPなど、さまざまなプラットフォームで展開されている「ぷよぷよ!」だが、Wii版ではWiiならではの機能を生かしたシステムや、2種類のWiiオリジナルモードが搭載されている。

 オリジナルモードの1つは「いっしょにぷよぷよ」で、これは1つのフィールドに落ちてくる2つの「ぷよ」を、2人がそれぞれの「ぷよ」を動かして落とし、消していくという2人の連携が必要となる協力プレイモード。

 もう1つの「リモコンぷよぷよ」は、Wiiリモコン2つを使い、移動と回転をそれぞれに割り当てて直感的な操作をするというもの。1人で2つのWiiリモコンを持ってプレイするのはもちろん、2人で操作を分担した“体感協力ぷよぷよ”といった遊び方もできる。いずれのモードもこれまでの「ぷよぷよ」にはない“協力プレイ”で友達と一緒に盛り上がれるだろう。

 そして、「ぷよぷよ!」おなじみのバトルモードでは、「ぷよぷよ」、「ぷよぷよ通」、「ぷよぷよフィーバー」に加え、新たにオリジナルなシステムが登場。一定時間ごとにフィールドが180度ひっくり返る「だいかいてん」や、通常の4倍の大きさの「ぷよ」が落ちてくる「でかぷよ」、「ぷよ」が水に浮かぶ「すいちゅう」など、さまざまなバリエーションが選択できる。

 ほかにも、連鎖を練習できる「じゅぎょう」モードも用意されており、初心者から上級者まで楽しめる作品となっている。

 キャラクタは、初代「ぷよぷよ」から「ぷよぷよフィーバー」までの全22キャラクタが登場し、漫才デモを繰り広げる。
     (引用 YAHOOニュース



楽しそうです。発売7月26日が楽しみるんるん

posted by sukima at 10:28| Wiiソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。