2007年06月18日

「ネギま!? ネオ・パクティオーファイト!!」公式サイトで「従者占い」を公開開始

20070617-00000007-zdn_g-game-thum-000.jpg
マーベラスインタラクティブから発売されているWiiソフト「ネギま!? ネオ・パクティオーファイト!!」の公式サイトで「従者占い」が公開された。あのキャラクターがあなたの運勢を教えてくれる従者占いで、毎日の始まりを占ってみる?
また、クリアすると新しい壁紙をゲットできる「壁紙パズル」も毎日更新されている。

ネギま!? ネオ・パクティオーファイト!!   ネギま!? ネオ・パクティオーファイト!!
対応機種   Wii
ジャンル   多人数対戦アクション
プレイ人数   1〜4人
発売日   発売中
価格(税込)   7140円
CERO   B区分(12歳以上対象)    (引用 YAHOOニュース



あのキャラクターがあなたの運勢を教えてくれる
従者占いで、一度占ってみよう!!!



posted by sukima at 10:01| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

「えっ、最初からBARKSはWii対応でしたよ?」 Wii版BARKSが “自然な顔して” 登場

さて。

先日、 BARKSの地下研究施設の存在を暴露した デジモノ担当者。その崇高なるジャーナリズム精神を快く思っていない人間がBARKS内にいるのか?真相は定かではないが、このスクープを台無しにするような事件がBARKSで起こっていたのをご存知だろうか?

実は昨日12日、BARKS上部タブ右端に「Wii」のタブが突如出現した。しかも、さも「地下研究施設? 開発? 何言っているんですか、BARKSは最初からWiiに対応していましたよ」と言わんばかりの自然な顔して!!

というわけで、Wiiを持っているユーザーの諸君は、ぜひこの「Wii版BARKS β版」にアクセスしてみてほしい。行き方は、上部のタブからでもいいし、 " http://www.barks.jp/wii/ とURLを打ち込んでもいい(パソコンからももちろんアクセスは可能)。




Wii版BARKSは、スカイブルーとホワイトを基調とした、すっきりな画面構成。これならとても見やすいし、操作に迷うこともない。「ついにBARKSがうちのリビングにやってきたか〜!」と、パパも大喜びな事だろう。

閲覧できる項目は、ニュースと特集、CD情報、アーティストページ、そして検索の5つ。パソコン版の画面とは違って、記事は大きなフォントで表示されて読みやすい。まさにおばあちゃんも大満足!! といったところだ。

一方でWii版BARKSは、動画や試聴には対応しておらず、またコミュニティー機能も備えていない。これは「β版段階では実装できなかった」というわけではなく、あくまで、

動画と試聴、コミュニティー機能はパソコンのみで利用できるプレミアムコンテンツ

という位置づけなのだ。そうに決まっている。

と、こんな、思わずウキウキしてしまいそうなWii版BARKS。ぜひみんなでアクセスし、そして心をひとつにしてテレビの前で叫ぼう!


“We BARKS!! (Wii BARKS)”
と。                (引用 YAHOOニュース

posted by sukima at 10:29| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

Wiiリモコン抱き枕

20070613-00000012-giz-ent-thum-000.jpg
Wiiリモコンを投げたくて投げたくてしょうがない人に。

テレビをぶっ壊したりTシャツに突き刺したりする代わりに、この「Wiiリモコン抱き枕」を投げ合ってはいかがでしょうか?

66cm×13cm。Wiiが本当に大好きな人による手作りなようです。抱きながら寝たかったんですね。残念ながら今は売り切れ中ですが、日本から欲しい欲しいと大合唱すれば、根負けして20ドルで作ってくれるかもしれません。      (引用 YAHOOニュース



抱きながら寝たいほど、Wiiが好きなんですね!!

   
posted by sukima at 10:28| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

“オモロ”検索エンジン「SAGOOL」、Wii に最適化した「Oui SAGOOL」

チームラボビジネスディベロップメント(チームラボ BD)は、2007年5月23日、検索エンジン「SAGOOL」に、任天堂「Wii」のブラウザ機能「 インターネットチャンネル 」での利用に適した検索ページ「Oui SAGOOL(ウィ サグール)」の提供を開始したと発表した。

Oui SAGOOL では、 SAGOOL で検索されているキーワードがリアルタイムに表示される「WACAAL」機能を TV 画面に最適化。

また、wii リモコンで検索結果をポイントするだけでタイトルを拡大表示するなどの機能により、キーボードを持たず、リビングでリラックスしながら簡単な操作で、SAGOOL のオモロ検索を利用できる。

動画検索にも対応しており、SAGOOL の「オモロ・アルゴリズム」で検索された動画を TV 画面上で視聴できる。  (引用 YAHOOニュース

posted by sukima at 10:00| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ビデオゲーム市場に特化した予想市場「simExchange」

ビデオゲーム市場の売り上げに関する権威として認知されている米市場調査会社NPD Groupは米国時間5月17日、同業界に関するアセスメントを発表し、その中で4月の家庭用ゲーム機の売り上げに関するレポートを発表した。しかし、Brian Shiau氏は先週、NPDの発表に先駆け、同社のレポート内容を予想するメールを送っていた。

 結果的にShiau氏の予想は完全に的中したわけではなかった。任天堂の「ニンテンドーDS」と「Wii」、ソニーの「PLAYSTATION 3(PS3)」と「PlayStation Portable(PSP)」、Microsoftの「Xbox 360」の売り上げに関する同氏の予想と実際の結果との乖離(かいり)率は平均で15%だった。しかし、同氏の予想は、証券大手Wedbush Morganのアナリスト、Michael Pachter氏の予想と比べても遜色なかった。Pachter氏は、引用されることが最も多い業界アナリストの1人だ。Pachter氏の予想と上記ゲーム機の実際の売り上げとの乖離率はおよそ10.6%だった。

 しかも、1カ月前の時点では、Shiau氏の予想がPachter氏の予想に勝っていた。Shiau氏の予想と実際の結果との乖離率はおよそ15.8%だったのに対し、Pachter氏の予想の乖離率は34.9%もあった。

 実は、Shiau氏の予想は同氏自身の予想ではなく、 simExchange と呼ばれる予想市場に登録する4000人以上の会員の予想だ。Shiau氏は2006年11月に開設した同市場は、ビデオゲーム業界に特化した世界初の予想市場と見られる。    (引用 YAHOOニュース



それだけ今のビデオゲーム業界はすごい展開になっているんだね!!
posted by sukima at 10:10| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

<プレスリリース>エンターブレイン、「ファミ通ゲーム白書2007」を発刊

エンターブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浜村弘一)は、『ファミ通ゲーム白書2007』(30,000円〔本体28,571円+税〕)を5月17日に発刊いたしました。本書は、ゲームメーカーや開発スタジオ、流通、金融アナリストなど、ゲーム産業に携わる企業および、ゲーム業界に関心を持つすべての人を対象に毎年発刊しているものです。

 2006年に過去最大規模となったゲーム市場ですが、その実態は、PS3やWiiなど次世代ゲーム機の登場、従来の据え置き型ゲーム機から携帯ゲーム機への移行、オンラインゲームや携帯電話ゲームなどへの市場拡散、ゲームビジネスの変容など様々な要素が絡み合い、まさにいま、変革の時期を迎えています。本書ではそれらのゲーム市場全体について、豊富な最新データをもとに、詳細な分析を行なっています。

 海外市場については、韓国や中国を始め欧米の動向など29か国のデータを網羅しています。また、ゲームユーザー1万人を対象とした大規模アンケートにより、ハード・ソフトのユーザー属性を多角的に調査・分析したほか、注目の新分野である海外携帯ゲーム市場やゲーム内広告も取り上げています。さらに、経済アナリストの森永卓郎氏や慶応大学教授の村井純氏など9名の有識者による論説も収録し、読み物としても充実した1冊となっています。巻末には2007年3月までの市場データを速報として掲載しています。

 本書の基本となるデータは、「週刊ファミ通」のゲームランキング集計にご協力いただいている流通・小売店3500店からのデータをもとに集計し、ファミ通マーケティングデータとして業界標準の評価をいただいております。また、海外市場データについては、海外調査会社9社との提携により、広範囲かつ多角的な資料を掲載しています。

 今後もエンターブレインは、ゲーム業界におけるマーケティング戦略を重視し、国内外ゲーム市場の最新かつ詳細な情報提供サービスを行なってまいります。    (引用 YAHOOニュース



ゲーム情報などがいち早く知れるね!!
posted by sukima at 09:58| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

バンダイナムコ:Wii版ソウルキャリバー発売へ リモコンを剣に

バンダイナムコゲームスはこのほど、Wii用ソフト「ソウルキャリバー レジェンズ」を07年冬、日米で発売することを明らかにした。
 「ソウルキャリバー」シリーズは世界で940万本を出荷している剣劇アクションゲーム。邪剣を巡って、世界の剣豪、勇士たちがさまざまな武器を手に戦いを繰り広げる。Wii版は、リモコンを剣に見立てて振り回し、邪険によって生み出された怪物たちを倒していく。シリーズでおなじみのキャラクターも登場するという。【河村成浩】
     (引用 YAHOOニュース



ストレス発散にはピッタリ!!!
posted by sukima at 09:59| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

セガ、Wii「NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS」スクリーンショットを初公開

20070509-00000008-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社セガは、今冬発売予定のWii用3Dアクション「NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS(邦題未定)」のスクリーンショットを公開した。

 「NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS(邦題未定)」は、'96年に発売され、奥行きのある空間を「アクロバット飛行」などのテクニックを駆使して飛行する爽快感が特徴のひとつである、セガサターン用3Dアクション「NiGHTS」の続編。浮遊、滑空、急上昇、宙返りなどのさまざまなアクションを、Wiiリモコンを使って操作することで、「NiGHTS」シリーズ独特の浮遊感をより直感的に楽しめるようになっている。

 今回、遂にスクリーンショットが公開された。アクションやステージなどの詳細な情報はまだ明らかにされていないが、公開されたスクリーンショットを見る限りでは、今冬の発売に向けて開発のほうは着実に進行していることがわかる。
   (引用 YAHOOニュース



早く発売して欲しいね!!

posted by sukima at 10:02| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

プラネックス、Wii 対応無線 LAN ゲームアダプタを発売

プラネックスコミュニケーションズは、2007年5月2日、マルチクライアント機能を搭載した無線 LAN コンバータ「GW-EC54-5P-G」を5月上旬から発売する、と発表した。

販売は、全国の主要代理店および「PLANEX Direct」が行う。

IEEE802.11b/g に対応したマルチクライアント機能を搭載し、Wii、PS3、Xbox360などのゲーム機や、デジタル家電などをまとめて無線 LAN 接続可能。また、LAN ポートを5口搭載しているので有線機器の接続も可能。

また、アクセスポイントモードに切り替えることで、ニンテンドー DS や PSP も接続可能になる。

ゲームユーザーなど、今までに無線 LAN の設定をしたことがないユーザーでも接続ができるよう「簡単マニュアル」が付属する。

なお、同製品は RoHS(有害物質削減に関する EU 指令)に正式対応し、環境汚染物質の削減に貢献している。

同社では、ネットワーク接続にあまり詳しくないゲームユーザーでも気軽に楽しめるよう、分かりやすく簡単に接続できる「ゲームリンク X」シリーズとしてネットワーク製品を発売していく、としている。     (引用 YAHOOニュース



今までに無線 LAN の設定をしたことがないユーザーでも接続ができるよう「簡単マニュアル」があるから、安心して使えるね!!
posted by sukima at 10:07| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

任天堂、今期は売上高1兆円台へ Wiiは1400万台予想

任天堂が4月26日発表した2007年3月期の連結決算は、営業利益が前期比で2.5倍の2260億円になった。今期もWiiとニンテンドーDSが寄与し、売上高は創業来初の1兆円台になる見通し。

 前期の売上高は9665億円(89.8%増)、経常利益は2888億円(79.7%増)、純利益は1742億円(77.2%増)。期末配当予想を410円から620円に修正。年間690円となり、前期の480円から増配となる。

 ニンテンドーDSが世界で2300万台超を売り上げ、累計販売は4000万台に。ソフトも「Newスーパーマリオブラザーズ」が世界950万本、「ポケットモンスター ダイヤモンド/パール」が国内521万本を販売するなど絶好調だった。Wiiの販売台数は584万台。生産遅れから当初目標の600万台に届かなかった。

 今期はWiiが通年で寄与し、売上高が17.9%増の1兆1400億円を見込む。営業利益は19.5%増の2700億円になる見込みだが、経常利益は円高予想からほぼ横ばいの2900億円にとどまると予想している。純利益も横ばいの1750億円。

 販売台数見込みは、ニンテンドーDSハードが2200万台・ソフトが1億3000万本、Wiiハードが1400万台・ソフトが5500万本。
     (引用 YAHOOニュース



すごいなWii!!!あっ!ニンテンドーがすごいのかぁ!!!
posted by sukima at 09:55| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

Wiiリモコンで「Google Earth」を操作「Wii-Hicks: GodHand(GoogleEarth)」

rimoko.jpg
Wiiリモコンで「Google Earth」を操作できるようにする常駐ソフト「Wii-Hicks: GodHand(GoogleEarth)」v1.0が、15日に公開された。Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「Wii-Hicks: GodHand(GoogleEarth)」は、任天堂のゲーム機“Wii”のリモコンを利用して、Googleの3D地図ソフト「Google Earth」を操作できるようにする常駐ソフト。リモコンをBluetoothでパソコンに接続したのち、本ソフトを起動して[作動]ボタンを押すと、タスクトレイに常駐して「Google Earth」を操作できるようになる。

 リモコンの十字キーで地図を上下左右や斜めに移動できるほか、[A][B]ボタンで地図の拡大・縮小が可能。また、リモコンの動きを検知する“モーションセンサー”にも対応しており、リモコンを上下に傾けて地図を拡大・縮小したり、左右に傾けて左右へ移動できる。そのほかボタン操作により、概観マップやグリッド表示のON/OFFなどが可能。

 なお、本ソフトはリモコン操作を地図操作用のショートカットキーに変換する仕組みのため、検索語の入力欄などにフォーカスがあると正常に動作しない。この場合は、いったんマウスで地図表示画面をクリックしよう。また編集部にて試用したところ、本ソフトの常駐時にキーボード左側の[Ctrl]キーや[Shift]キーが動作しなくなることがあった。   (引用 YAHOOニュース






posted by sukima at 10:23| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

任天堂「Wii」、3月米ゲーム機販売で首位を維持=調査会社

[ロサンゼルス 19日 ロイター] 米市場調査会社NPDによると、任天堂<7974.OS>の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の3月の米国販売台数は25万9000台となり、最新世代のゲーム機販売で首位を維持した。
 2位は米マイクロソフトの「Xbox360」で19万9000台。ソニー<6758.T>の「プレイステーション(PS)3」は13万台だった。ソニーは前の世代のゲーム機「PS2」の売れ行きが引き続き好調で、28万台を販売した。
 携帯型ゲーム機では任天堂の「DS」の販売台数が50万8000台となり、ソニーの「プレイステーション・ポータブル(PSP)の18万台を大きく上回った。   (引用 YAHOOニュース



Wii、DSと日本だけではなく幅広く人気なんですね。

posted by sukima at 10:32| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

トレーニングにWiiを活用

ejX.jpg
遅かれ早かれ、起こるべくして起こることだったと思います。

イギリスのとあるパーソナルトレーナーがクライアントに対してWiiを導入したそうです。怪我が治ったばかりの人のリハビリや、骨関節症の人に有効だとか。

また、Liverpool John Moores Universityの研究によれば一週間で12.2時間Wiiで遊ぶと約1830カロリーを消費するそうで、ダイエットにも効果的だとのことです。
「ゲーム機じゃない」のは、実はPS3じゃなくてWiiの方かもしれませんね。   (引用 YAHOOニュース


ダイエットにも効果的とか聞いたらやっぱり買っちゃうよね。
ダイエットもできて、楽しくも遊べる、こんなにいい物はないよね。

posted by sukima at 10:21| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

コーエー、Wii「オプーナ」新キャラクタなどの新情報を公開

R[G[.jpg
株式会社コーエーは、Wii用ライフスタイルRPG「オプーナ」において、新キャラクタの存在やランドロール星にあるトキオネ居住区ドームの様子など、新たな要素の情報を公開した。

 「オプーナ」は、これまでのRPGのようにモンスターとバトルをして経験値を稼ぐだけではなく、仕事をしたり、人とのふれあいを繰り返すことによって主人公の「オプーナ」が成長していく様を描いたライフスタイルRPG。「Wii リモコン」に「ヌンチャク」を繋ぐことにより、居住区での生活からバトルシーンまで、すべての操作を行なえるのも特徴のひとつ。

 本稿では、今回明らかになった新要素について、その概要を項目ごとに細かくお伝えする。

■ ランドロール星に住む人々

 ランドロール星では、冒険の手助けをしてくれる家族やトモダチなど、さまざまなタイプの人々が生活している。彼らの力を借りながら、ストーリーを進めていく。

■ 緊迫のオープニングシーンをスクリーンショットとともに振り返る

 以前の記事中でお伝えしたゲーム序盤のストーリーを、ダイジェストで公開。オプーナたちがランドロール星で生活することになった経緯を、写真を交えながら紹介する。

■ 序盤の物語の舞台となるトキオネ居住区

 ランドロール星には、生活する人々の能力や特性によって、5つの居住区ドームが存在する。そのうちのひとつが、ゲーム序盤の活動拠点となる「トキオネ」。唯一の学校「スターハウス」のほか、ショップやレストランなどさまざまな施設が点在する。

■ ランドロールガードを初めとした、さまざまなライセンス

 ランドロール星でのオプーナの本職は、「ランドロールガード」と呼ばれる星の安全を守る仕事。このほかにも、「レスキュー隊員」や「アイドル」などさまざまなライセンス(職業)が用意されている。研修生としてのノルマを達成すると、新たなライセンスが発行されるとともに、新エリアへと移動できるようになる。

■ テンポよく戦闘が進行する「アクティブボンボンバトル」

 「エナジーボンボン」と呼ばれる、頭部の上に備え付けられている球状の武器を使って、ダークローグたちとバトルを行なう。これを「アクティブボンボンバトル」といい、モンスターとのバトルがリアルタイムで進行していく。   (引用 YAHOOニュース





posted by sukima at 10:38| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

任天堂 Wii 200万台突破

ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するエンターブレインは13日、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の国内販売の推定累計台数が4月第1週(2〜8日)に200万台を突破し、203万8951台になったと発表した。一方、ライバルのソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション(PS)3」は84万4183台と半分以下にとどまっている。
 06年度(4月1日まで)の国内販売はWiiが199万4431台で、PS3は82万9863台だった。
 エンターブレインの数字は協力販売店のデータを基にした実売の推計値。Wiiは昨年12月、PS3は同11月に発売され、ともに今年度内に全世界で600万台の出荷を目標に掲げているが、国内目標は明らかにしていない。    (引用 YAHOOニュース



ほんと、うなぎ上りですね〜。すごいなぁ!!
posted by sukima at 10:29| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ゲーム1週間:Wii200万台突破 ドラクエ、ポケモン、バイオに新展開

今週(4月7日〜13日)は、新型ゲーム機「Wii」の国内200万台突破のニュースが最も注目を集めた。また、Wii版「ドラゴンクエストソード」の発売日決定に、ゲームセンター用「ポケモンバトリオ」の発表、「バイオハザード4」のPC投入など人気ソフトのニュースも花盛りだった。

 Wiiの国内推定販売数が200万台を突破したことが13日、エンターブレインの調べで明らかになった。昨年12月の発売から19週目で、初回100万台を出荷したプレイステーション2の15週目には及ばなかったものの、ソフトも好調で、早くも2本のミリオンセラーを生み出しており、快進撃は続きそうだ。

 スクウェア・エニックスは12日、人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の最新作「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」を7月12日に発売すると発表した。Wiiリモコンを剣のように振り回して、テレビ画面中のモンスターを切りつける体感アクション。新たな「ドラクエ」がどこまで数字を伸ばせるか。

 11日、タカラトミーとAQインタラクティブは、人気の「ポケットモンスター」を題材にしたゲームセンター用の対戦ゲーム「ポケモンバトリオ」を7月から展開すると発表した。ポケモン3体を率いて対戦、攻撃と守備を交互に繰り返して相手の体力をゼロにするゲームで、布陣を組み替えるなどポケモンを動かせるのが特徴だ。主人公・サトシの気分を味わえそう。

 カプコンは10日、ゲームキューブやPS2でヒットしたホラーゲーム「バイオハザード4」のPC版を6月7日、6090円で発売すると発表した。「2」でレオンと行動を共にした女スパイ・エイダが主人公の新シナリオ「the another order」も収録。「デビルメイクライ4」に続く多面展開だ。人気ゲームをプレーするのにハードを選ばなくなる日も近い?   (引用 YAHOOニュース



Wiiこれから益々人気急上昇ですね。
posted by sukima at 10:21| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ハドソン:Wiiゲーム「コロリンパ」をiモードで配信

R.jpg
ハドソンは2日、Wii向けのアクションゲーム「コロリンパ」のiモード版を、同社のゲームサイト「着☆あぷ♪ボンバーマン」(月額315円)で配信を始めた。

 「コロリンパ」は、ステージを前後左右に傾けて、「たま」を転がしてゴールへと導くゲーム。「たま」は、ゆっくり動く「ねこ」や転がるスピードが速い「ビーだま」など20種類を用意、公園やお菓子などをイメージしたさまざまな難易度のステージ10種類を攻略する。5月下旬には難易度の高い続編「コロリンパ(後編)」を配信する予定。

 メニュー/検索からゲーム→ミニゲーム→着☆あぷ♪ボンバーマン。FOMA703i、90Xiシリーズ対応。【河村成浩】
    (引用 YAHOOニュース




Wiiではもちろん携帯でも遊んでみよexclamation×2
posted by sukima at 10:44| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

任天堂、Wii「バーチャルコンソール」4月配信リストを公開「パンチアウト」、「スターフォックス64」など19タイトル

任天堂株式会社は、Wiiの「バーチャルコンソール」にて、4月に配信予定のタイトルリストを公開した。

 4月は19タイトルが配信予定で、うちファミリーコンピュータ用の「パンチアウト」(任天堂)と「エレベーターアクション」(タイトー)、PCエンジン用の「ファイナルソルジャー」(ハドソン)の3タイトルが4月3日に配信されることが決定している。

 残りのタイトルは4月中に配信される予定で、ファミリーコンピュータ用「忍者龍剣伝」(テクモ)、スーパーファミコン用「ファイナルファイト」(カプコン)、ニンテンドウ64用「スターフォックス64」、メガドライブ用「レンタヒーロー」、PCエンジン用「PC原人2」(ハドソン)などがラインナップされている。

 詳細なリストは「バーチャルコンソール」の公式サイトに掲載されており、配信日などが決まり次第、順次更新される。
引用 YAHOOニュース


お見逃しなく!!
posted by sukima at 12:23| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」シリーズ公式ブログ開設

スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」シリーズに関する情報を総合的に扱うオフィシャルブログ「FFCCNews」をオープンした。
2003年8月にゲームキューブ用タイトルとして発売され、最大4人で同時にプレイできるマルチプレイを採用した「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES」(ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル)から4年。シリーズ最新作が、ニンテンドーDS用タイトル「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」とWii用タイトル「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」として登場する。「FFCCNews」は、これら2作品についての総合情報を扱うオフィシャルブログとなる。
引用 YAHOOニュース


2作品についての総合情報を扱うオフィシャルブログ、是非見てみてください。
posted by sukima at 10:05| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

任天堂ミュージアム:かるたからWiiまで、貴重なおもちゃも紹介 うめだ阪急

 かるたからWiiまで任天堂の歩みを体感するイベント「任天堂ミュージアム」(阪急百貨店主催)が28日〜4月2日、阪急百貨店うめだ本店(大阪市北区)7階イベントホール「ミューズ」で開かれる。入場無料。

 イベントでは、ゲーム雑誌「ニンテンドー・ドリーム」で「任天堂レトロ博物館」を連載する山崎功さんが収集したバッティングマシンや光線銃、大正時代の花札など、任天堂が発売した貴重なおもちゃのコレクションを展示。ほかにファミコンからWiiまで同社のテレビゲームを紹介するコーナーや、最新のWiiやニンテンドーDSソフトの即売などを実施。また、「ポケットモンスター」や「どうぶつの森」などの会場限定Tシャツも販売される。【河村成浩】
引用 YAHOOニュース


昔のから、現在人気のWiiやDSが一気に見れちゃうだ!!
楽しそう〜〜


posted by sukima at 09:55| Wiiニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。